春はまだか – 浜田雅功

ふらふら旅をしているうちに
かわいた風に教えてもらった
誰も知らない 野原を見つけた

色んな事で転がりながら
とにかくこうしてここまで来たんだ
誰にも似てない 本当の姿で

春はまだかと 古い友だちに聞いてみろ
熱はないかと 笑いとばすに決まってる

宇宙の地球の小さな国のどこかで
一人の男が はるかな何かを作るのでしょう

そして白いギターを星空の下で弾いてみろ
なんだなんだと びっくりされるに決まってる

孤独と拍手と恋人の声の中で
一人の男は涙をこらえて
大きな宇宙の地球の小さな国のどこかで
一人の男が はるかな何かを作るのでしょう
作るのでしょう

コメントを残す