HOT SUMMER NIGHT – 浜田省吾

あの娘は Downtown girl
ポケットに 反抗(レジスタンス) ハートに R&R スピリット
おれは冴えない DANCE BANDで
死んだ様に サキソフォン吹いていた
ある晩 あの娘が 誘いかけてきた
二人で組まないかと

炎と炎 氷と氷のような 恋の行方 ミステリー
火花と火花 散らすような セッション Hot summer night yeah!

場末のパブから 小さなホール
そして今は どでかい スポーツ・アリーナ
後姿のあの娘のむこうに 何万もの人影
でもおれの心 しだいに冷めてく
理由もわからずに

炎と炎 氷と氷のような 恋の行方 ミステリー
火花と火花散らすような ステージ Hot summer night yeah!

手にしたものは 幻想(まぼろし)のような サクセス・ストーリー・ゲームさ
聞こえるか おれの吹くサキソフォン
君のために 泣いてる

炎と炎 氷と氷のような 恋の行方 ミステリー
火花と火花 散らすような ロマンス Hot summer night

コメントを残す