新宿三丁目 – 浜崎容子

あなたには文化がないから
時間が無駄になる (ねえ ヴィーナス)
何かが違ったみたいです
宵闇が迫ってくる

あの靴と一緒に眠りたい
天国はきっとね (ねえ ヴィーナス)
とっても素敵な場所だから
あの靴で歩きたい

完全に歩むべき道
間違ってしまったみたい
誰かを好きになりたいのに
誰も好きになれないの

三丁目は今日も 落ち着かない
目を閉じて 夢の続きだけ見ていたい
涙で目が溶けてしまう
わたしはわたし以外誰も愛せない
ねぇくるしいの どうしてだろう

色んな言葉で話してる街の中に立って (ねえ ヴィーナス)
わたしは女神の手をとって
なめらかに 走り出す

来年は価値が無くなる衣服に自分重ねて
ブティックの前でため息をついてる女の子たち

みんな自分がカワイイから
大切な人を大切に思えない
失くしたときも気づかない
時々わたしはわたしを抱きしめたい
ねぇ さびしいの どうしてだろう

三丁目で会ったカワイイ子と
目を閉じて 夢の続きだけ見ていたい
涙で目が溶けてしまう
時々わたしはわたしを抱きしめたい

三丁目のヴィーナスたちが笑う
愛がすべてじゃないとわかっているけど
あす戦争が始まっても
手をつなぎお話ししながらデートしよう
ねぇ くるしいの どうしてだろう