Sun Flower – 浜口藍子

ここまでこれた 君がいたから
溢れる想いを この歌で届け さぁ

今日も強気な言葉並べる
現実は そう 上手くいかなくて
かっこつけるほど君にはバレる
そんなとこも好きだよと

君から貰ってばかりで
いつも不安になる
僕にできることは何か
ずっと 考えていた

太陽のように 君が笑うから
向日葵みたいに 僕は上を向けた
ここまでこれた 君がいたから
出会わなかったなら 今の僕はいないから
さぁ 気持ちが 届くように
ずっと 君をみていた

誰の言葉も信じられなくて
目に映るもの ぜんぶ睨みつけ
人の優しさに触れて思えた
愛はとてもあたたかい

努力は裏切らないから
頑張る君が証明
いつまでも背中を追いかけ
そんな 僕のヒーロー

走り続けた 夢がそこにある
歌に恋をして 音に想いのせて
歌い続けた 君がいたから
溢れる気持ちを 君のいる大空に叫んで
ねぇ 嫌いだった僕のこと
ちゃんと 好きになれたよ

泣いちゃった夜も
許せなかった過去も
全部ドラマになった
ここに繋がってたんだね
向日葵 咲いた

ここまでこれた 君がいたから
伝えきれないよ 思い出が笑ってる
10年後もきっと 忘れはしない
出会わなかったなら 今の僕はいないから
さぁ 気持ちが 届くように
ずっと 君をみていた