窓も自由も欲しい 欲ばりかしら女(わたし)ah ドライなシェリー 炎える胸 さましても 熱い 心にまとうドレス 脱がせてしまうあなたねえ もうそれ以上 見つめないで 崩れそう やめて Love Me By Half 心半分あなたにあげる 今夜だけLove Me By Half その場だけのやさしさがいいわ 抱きしめて ああ こんなに ああ 感じる ああ 見られてるって 美しい 星がピアスに止まり 夜が二人を抱けばah
スペイン娘のよう つよい情熱をあなたに感じている 胸が騒ぐ夜カスタネット響き 熱いハートビート片思いあなたに 踊らされるダンサー あゝ 灼けつく想い そっとしのばせて気づいてほしいのわたしのこと こんなに焦(こが)れてる 恋はかるい熱病 夜毎うなされるあなたは知らん顔で クールにきめてるそばにいるひとは どこの誰なの眼差(まなざし)のジェラシー 赤い炎になる あゝ 声をかけても かるくいなされてのどがや
好きなひとに誘われるまま ほほを染めて踊り明かしたヘイヘイ Together Come On In Together愛しあうふたりが 波のようにゆれる真夜中のひととき すべてを許したい何をためらうの くちびる重ねて初めてのくちづけは あなたから始まるの二人で恋のカクテルかさねて夢を見るのね 明日はいらない二人心が一つになるわ 好きなひとに抱かれるままに 海を見つめ朝を待つのねヘイヘイ Together Come O
肩ごしに誰かを見てる耳たぶ噛んだままやっぱりあなたは浮気な浮気なひとだわ ささやきの余韻の中で目うつりするなんてどういうつもりと責めても責めても無駄かも 長いまつ毛が二度三度またたいて惚れたお前が悪いというひと 映画みたいな台詞 気ままに吐いて背中を向けるのね 背中を向けるのね私の私のバレンチノ つきまとう女の数は両手で足りないと今夜もあなたはどこかへどこかへ消えたわ 指先で氷をつまみカリカリ噛みくだきグラ
息を潜め to night熱い眼差しを待つ小首傾け返す smileAh 今宵 始まる恋Madison Avenue人の数も疎らに夜明けの無いこの街 夢ふと妖しい影摩天楼の騒めき climax fantasiaシャンパングラスを合わせwisper me誘われるままコートを脱いで踊れば情ない game of love言葉で飾るロマンNOMBRE NOIR闇夜に染まる時間創られてゆく歴史(ヒストリー)NOMBRE NOIR揺れ
いつものジューク・Boxかけてもあなたはいないのね消えゆく街の灯を数えて 涙ぐむ私よBUS.STOP.I.Remember 二人で踊ったBUS.STOP.I.Remember あの日を忘れない彼にもたれて抱かれたわ喧嘩の後でかわしたくちづけ あれは何だったの BUS.STOP.I.Remember 二人で踊ったBUS.STOP.I.Remember あの日を忘れない彼に秘密を知られたわいつもの席で私
Triste e viver na solidaoNa dor cruel de uma paixaoTriste e saber que ninguemPode
LAIA LA DAIA SABATANA AVE MARIA I Will walk the eath nowSwim in seven seasTo
So close your eyesFor that’s a lovely way to beAware of things your heart
Night and day you are the oneOnly you beneath the moon and under the
I have crossed a thousand bridghesIn my search for something realThere are great suspension
I hear a melody of loveThe music in the rhythm of the nightA sentimental
Maybe I should have savedThose left over dreamsFumny, but here’s that rainy dayHere’s that
Fly me to the moonAnd let me play among the starsLet me see what
And when I go awayI know my heart can stay with my loveIt’s understoodIt’s
オキナワサンバ あの人が 煙草のように 口にしたオキナワサンバ 聞きながら 今夜も日記 とじるのよ本気で夢見て 本気で馬鹿見た やっぱり 私も 女 女オキナワサンバ 思い出に おやすみグッナイ 夜が更ける オキナワサンバ 行きずりの 恋人だって 恋は恋オキナワサンバ 聞きながら 涙をちょっと ながすのよ本気で夢見て 本気で馬鹿見た やっぱり あいつも 男 男オキナワサンバ 恋人よ さよならグッバイ 
シーツの影から薄目を開けて 目醒めたばかりの彼を見てる朝陽をさえぎる 陽に灼けた腕 抱き寄せられたら 女はFire Let’s Stop The Conversationみつめ合う 眼差しに 微熱が渦巻くのLet’s Stop The Conversationひとときのたわむれと ささやく調べに溶ける言葉はいらない 美しいのは夢と消え去る恋 サファイアブルーの部屋着をはずし 肩からWink
Blue & Gray Blue & Gray 昨日を抱けないひとBlue & Gray Blue & Gray 明日を失くす私琥珀の夜 グラスの中で はりつめた 想いが燃える愛せるなら もっと強く 振られるなら もっと粋に今はもう 言葉では愛を語れないBlue & Gray Blue & Gray いつでも醒めてるひと 横顔みせ くゆらす煙草 とぎれがちな 会話
行くなら 行ったきり 行っちまうがいいあゝ 行ったきり 行っちまうがいい 雨より冷たいお前の涙が 扉に忘れた 傘に流れる今頃 ぐっしょり濡れた心で 湘南電車の チケット買う頃行くなら 行ったきり 行っちまうがいいあゝ 行ったきり 行っちまうがいい恋を失くした 人が一度は訪ねる センチメンタル海岸へ皮肉なもんだね 消えたお前を 今度は ハラハラ心配しているそいつは 淋しい事だよ お前の瞳は ブルーなさざ
悪い男だと 百も承知だわ女の子みんな あなたの事うらんでるのハート火をつけて 服を脱がす男(ひと)だけど夜明けにはベッドの中 もぬけの殻 恋をかすめとる 粋なペテン師よTell Me ウソつきが Give Me 好きだからTouch Me 夢ごこち Tonight Good Bad Man, Good Bad Man罪つくり あなたはGood Bad Man, Good
OH!ミステリー OH!ミステリー 事件は突然起きたよそみしたすきに 恋が突然消えた風もない夜に あいつふらりと消えたの OH!ミステリー OH!ミステリー あいつに何かが起きたそう言えば近頃 変な電話が多くてもしもしと言っても 何も言わずにきれたわ OH!ミステリー OH!ミステリー 事件はこれからどうなる三年も前に やっと見つけた恋人ああそのへんに ゴロゴロしてる人じゃない OH!ミステリー OH!
Summer Queen 誘惑のWoo- Woo- Summer Queen 夏の恋振り向けば囁き 私を抱きしめる憧れの視線で 私はいっきに チャンピオンSummer Queen 吐息のWoo- Woo- Summer Queen 白い砂濡れた髪にそっと 貴方から接吻憧れの吐息で 私はいっきに チャンピオン Summer Queen ときめきのWoo- Woo- Summer Queen 青い海忘れさせて欲しい 苦い恋の日
いつも夜更けの街で 誰を待つでもなしにお酒をのんでさ 背中まるめているよ「幸せじゃないけど 今日もいい日だった」とぽっつりぽっつり話してくれたけれどその時あいつの左のほほに涙がキラリ光ってすぐに消えたわハーアー 誰も知らないあいつの涙その時私少し 心かたむいた どこの人だかあいつ いつも決まってひとり日焼けの横顔 潮の香りがしたわ「恋人はいたけど 恋はひとつもない」とぽっつりぽっつりかなしい昔話その
Do The Latin Hustle Take Me to The Skyあなたと二人きりで 雲の上にのぼるのDo The Latin Hustle Take Me
街の灯りが とてもきれいね ヨコハマブルー・ライト・ヨコハマ あなたとふたり 幸せよいつものように 愛の言葉を ヨコハマブルー・ライト・ヨコハマ 私にくださいあなたから 歩いても 歩いても小舟のように 私はゆれてゆれて あなたの腕の中足音だけが ついて来るのよ ヨコハマブルー・ライト・ヨコハマ やさしいくちづけもう一度 歩いても 歩いても小舟のように 私はゆれてゆれて あなたの腕の中あなたの好きな タ
Hey Hey タクシーどうして Hey Hey タクシー急ぐのHey Hey タクシーそんなに Hey Hey タクシー急ぐの二人の席はロマンスシート 話し相手してよムーンライト・ナイト You And Me 時のままにムーンライト・ナイト You And Me 夜を走るHey Taxi!
あなた無口になった 自分じゃ 気づかないだけ煙草 やたらに吸って 言葉のかわりにしてる季節は過ぎてゆくのね 秋の海を見につれていってハーアー まっかな夕日を見たいハーアー まっかな夕日を見たい あなた 何も言わない クルマをおりてもこないひとり渚に立つの ひたひた悲しみの波季節は過ぎてゆくのね 追ってみても追いつけないわハーアー まっかな夕日が燃えるハーアー まっかな夕日が燃える 秋の海は肌寒い 何も
あなたにその気が あるのならば悪い女の子に なってあげてもいいのよあなたにだったら まだ陽にやけてないかくれた肌 秘密の肌見せてもいいのよ 乱暴な誘惑 太陽のいたずら誰でも夏は 大胆になるすべてはギラギラ 太陽のせい悪い女の子だなんて 軽蔑しないで あなたに勇気が あるのならば悪い男の子になって 誘ってほしいの男のひとって すぐしゃべっちゃうけど内緒にして くれるならばすべてをあげるわ 強引なくちづけ