ぐっさり – 浅井健一

誰かの心 傷つけたくって
うずうずしちゃってる 魂たちが
流行りの世界に けっこういてさ
適当に見つけては ぐっさり刺してる

現代は見ての通りさ 電子やら遺伝子やらで
お祭り騒ぎ
こんな感じが 人々が求めてた世界なら
俺はおりるよ 荷物まとめて
まったく違う海で 笑って生きる

どれだけ腐った 魂だって
神様が創ったんだぜ そういう世界だ
正しくて 思いやりがある方が いいのにさ
だから変われ 無理じゃないさ
柔らかな草の上に立って にっこり笑おう
上に立って にっこり笑おう にっこり笑おう
裸足になって にっこり笑おう