CHANGES – 河村隆一

夜明けの遅い朝に しびれてる訳じゃない
オレンジがうすいブルーと 溶け合うまで

ざわめくだけの街に ため息をつくなら
何もかも誰かに言われて 流されるだけ

争って傷つけ合う 人の心は 歴史なぞるだけで
だけど愛し合う事も キレイ事じゃない
出来ると思うよ 堂々巡りの末に

キミの夢が今 何かを変えるから
諦めちゃう事は いつでも出来るさ
地平の彼方まで 光を届けよう
そうキミに逢えたから 甦るエモーション

欲望のスピードメーター 振りきって見せてよ
自分の手足を喰らう 鬼に成り下って

生まれる場所まで人は 選べないから 異論となえるべきで
生きて行く場所を変えても ツケは
どこかで帰ってくる よね だから

キミの夢が今 何かを変えるから
そ知らぬ顔してもクールじゃないから
地平の彼方まで この声届けよう
そうキミに逢えたから クリアになれたよ

キミの夢が今 何かを変えるから
諦めちゃう事は いつでも出来るさ
地平の彼方まで 光を届けよう
そうキミに逢えたから 描こうストーリー

コメントを残す