夢恋酒 – 池田輝郎

からだに毒だよ 飲むのは止(よ)せと
いらぬお世話よ 放(ほ)っといて
あなた忘れる ひとり酒
酒場すずめの お節介
肩に置く手を ふり切って
バカなのね バカなのよ
いっそ泣きたい 夢恋酒(ゆめこいざけ)と

おそらくどこかに いい女(ひと)いるわ
そんな勘(かん)ほど 当たるもの
タバコ買うように 雨の夜
プイと出てって それっきり
あなた今頃 どのお店
バカなのね バカなのよ
いっそ泣きたい 夢恋酒と

どのみち私を 棄(す)てるのならば
もっと巧(うま)い手 あったはず
空のボトルに 一輪を
差して面影 探しても
今じゃ涙の 誘い水
バカなのね バカなのよ
いっそ泣きたい 夢恋酒と