僕が、さよならを聞いた夜 – 池田聡

静かすぎる 月の夜
あなたはどうかしてる
いつもならば 沈黙も
愛しく思えたのに

無理に微笑むなら つらいだけだよ
ためらいを あなたは 優しさに隠す

抱かれてよ 僕の腕に
心まで 全てを
抱きかえす指先まで
とまどいみせないで

長い髪を ほどいたら
あなたにちがいなくて
いつのまにか ほどけてた
気持ちに気付かなくて

まだ愛があるから 迷うだけなら
唇を重ねて 言葉にしないで

抱かれてよ あなたからは
さよなら言わせない
抱きしめるほど 寂しさ
つのるばかりだから

抱かれてよ 僕の腕に
心まで 全てを
抱きかえす指先まで
とまどいみせないで

コメントを残す