涙の終列車 – 永井みゆき

別れせつない 夜汽車の窓に
手をふる肩に 雪が舞う
あの人に あの人に
いつまた逢える駅のベル
もうだめね もうだめね
汽車が 汽車が
汽車がでる 涙の終列車

好きで別れる 未練(おもい)の糸を
たちきるような 汽車のふえ
あの人と あの人と
指きりしたの泣かないと
でもだめね でもだめね
汽車が 汽車が
汽車がでる 涙の終列車

赤いランプが 吹雪のなかへ
にじんで遠く 消えてゆく
あの人に あの人に
やさしくされた唇も
もうだめね もうだめね
汽車が 汽車が
汽車がゆく 涙の終列車