HEAT – 氷室京介

ノイズが響く街に
はだけた唇が 夢を見る
どうしても 知りたい
明日をおまえがくれる

汗の匂いだけが
野蛮な自由へと追いたてて
もう欲しいものしか
この瞳にうつらない YES I JUST

おまえの腕に抱かれて
愛の意味を 取り戻せるのさ
傷ついていた胸に

ちぎれるくらい ONLY NIGHT 長い闇を越えて
悲しみのすべてにさえ 激しい KISS で I JUST FALLIN’
きりがないほど LONELY NIGHT おまえを抱きしめて
眠れない風のなか 螺旋の夜へ I JUST FALLIN’

褪めた ROUGE の色
終わらない涙を隠してる
遠ざかる過去には
帰る場所はないさ YES I JUST

ひとりで踊り続けた
むなしい日々 幻のように
愛は行方を変える

ちぎれるくらい ONLY NIGHT 駆けぬける どこかへ
俺たちの痛みには 答えがあるさ YOU JUST FALLIN’
きりがないほど LONELY NIGHT ひとつになれるまで
眠れない風のなか 消えない夜へ YOU JUST FALLIN’

おまえの腕に抱かれて
愛の意味を取り戻せるのさ
傷ついていた胸に

ちぎれるくらい ONLY NIGHT 長い闇を越えて
悲しみのすべてにさえ 激しい KISS で WE JUST FALLIN’
きりがないほど LONELY NIGHT おまえを抱きしめて
眠れない風のなか 螺旋の夜へ WE JUST FALLIN’

コメントを残す