風が過ぎるように 瞬間(とき)は流れても想い出は何時(いつ)も 心の中に 優しく寄り添ってる宙(そら)からの贈り物 君に出逢えたこと“おはよう こんにちは”手を繋いでみて 温かくなるでしょひとりぼっちじゃない ぼくらはひとつ急ぎ足の日も 回り道の日も大切なものは 忘れていても 信じれば光だす真ん丸いお月様 池に舞い降りたら“おやすみ またね”手をかざしてみて 星までとどくから言葉よりもっと 夢ある