BLUE COMPASS – 水瀬いのり

変われるはずないなんて思ってた
あの日のうつむく自分に
でも手をのばせば変わる明日があるってこと
教えてあげたい

風が吹いてる 少し痛いけど どうすれば心指す方へ
夢のなか走ってるみたいに
思うようには前へと進めなくて

どこまでも白く続く 波の先には陽が昇る場所
まだ遠い遠い水平線に
色が満ちたら 夜が明けるまで どれくらいあるだろう

叶うわけなどないと思ってた
あの日の小さな憧れ
捨てずに願い続ければ いつかは
きっと近づいてくるのね

自分は自分のことを知らない
まだ見ぬ君に会うために
手のひらの羅針が導く彼方へ
まだ見ぬ未来へ向かうために

どうしても見たい景色 僕たちの朝を探しに行こう
昨日ばかり振り返ってたけど
前を向いたら そこにはちゃんと 明日があるんだ

We will be together The wind is blowin’ hard

海原にたった一人で だけど本当は一人じゃなくて
声が聞こえる 数えきれない 想いと手を繋いで
遥かな時 渡ろう いっしょに

どこまでもきらめく 波の先には陽が昇る場所
まだ遠い遠い水平線に ほら 集まる光
僕らの朝が もうすぐ始まる
ここから始まる

So sail away
どこまでもいっしょに

We will be together now
We will be sailing away