ちょっと拗ねたまなざしで僕のマリーは今も想い出の渚 眺めてるのかきらめいてた日々のかけらアルバムのなか閉じ込めて亜麻色の髪もいつか時間(とき)に洗われそっと頬をこぼれてくスワンの涙愛したのは幻だと僕たちはもう気付いてるやりかけの夢が 呼吸するようにI love you I love youI love you GS I love you運命に抱かれてきた僕とマリーは時代のトンネルぬけて どこまで来
出口のない時間だけが胸のなかで空回る鉄格子のこちら側でススだらけの天使たち欲にくらみ ツキも落ちたね手錠かけられて世界の底に置き去り夢枕に立つ誰かはいらだつほど優しくて腐敗してく 頭のなか残りの日を数えだす羽根をもがれ 命縛られ鳥は寂しさに地上をのたうちまわるHah… 罪とHah… 罰と真夜中に出る列車飛び乗れば自由の国狂う前にもう一度風を知りたい
光に抱かれ星が溶けてく夜明けの空 見上げてる耳をくすぐるあなたの寝息胸に残る香り誰もまだ気付いてないね Oh yeahAh… 汗ばんだ時間僕らのプロローグ体の奥の磁石が引きあう恋Under my skinI know woo…Under my skinYou knowFalling love僕を探す指先が Oh yeahAh… 愛しさにふれてこぼれるモノローグあなたの部屋を訪ねた昨夜(ゆうべ)のこ
最終電車で二時間かけて帰る明かりの消えた小さなマイホーム寝ぼけた顔の犬が出迎えてくれる人からは幸せと呼ばれる場所でAh… 再び考える泣きたいくらい愛しい誰かのことを最後に抱きしめたのはいつだったろう汚れたシャツを丸め思いきり投げたベランダでひとりタバコを吸いながらAh… しんみり考えるサディスティックな自分が胸の芯を焦がしてる今ならまだやり直せるかもとうそぶきAh… 僕は何をする明日になれば何かが
どうする どうなる 今夜のおまえゴシップにまみれた おまえの半世紀素敵な煩悩は まだまだ終わらないLady Jean Copy Jean Norma Jean男にくれてきた 情けとギャランティー場末の盛り場で 女優を気取ってるLady Jean Copy Jean Norma Jean相手役には 酔いどれボヘミアンLady Jean Copy Jeanにせもの JeanLady Jean Lady
臆病なエゴイスト攻撃を仕掛けてるだらしない恋人に劇薬か‥‥懺悔(ざんげ)愛はいまミサイルで目的を見失い辛口のパネラーがつぶやいた‥‥皮肉僕らの Battle fieldくりかえす破壊うんざりするような News今週の戦場は極東のキッチンでこの瞳 映るのは絶望と‥‥瓦礫(がれき)
夢だけを見てた未来(あした)に続く街で夢しかなかった日常(ひび)の中で 僕はWoo… Dreaming you君を想うWoo… 空がまだ広かったあの頃此処じゃない場所 いつも探して針を落とす覚えたての歌を口ずさむ猫背の時間Woo… Dreaming you遠い窓辺孤独の意味もわからないまま胸の奥で憧れだけを 玩具(おもちゃ)みたいに弄(もてあそ)んでいたWoo… Dreaming you君を想うWoo
夢で逢うだけその背中 抱きしめられない声を聴きたいでも何も問い詰められない空に吠えても運命は乗り越えられないあがき続ける気持ちではもう変えられないAh… あなたは他人どんなに愛しても
ずいぶん探したんだぜ噂の糸たぐりよせやって来たよ おまえに会いたくて海辺の小さな町で暮らしたいと言ってたな思い出すよ 俺たち若かったHello, How are you?なんだ、まだ泣いてんのかよあの金さ、もう返さなくていいからさI said“No!” 今さら抱きしめる気もないさ憎しみの火はとうに消えたあの日のおまえの笑顔俺の胸の片隅で咲いているよ 赤いバラのように幸せでいるならいい背中向けるその
自由に気ままに生きていくさ誰にも迷惑などかけてはいないぜ働いて 小遣い稼いで黙りとおした過去など忘れ去り一人で酒飲む 夢など見ないで取り柄など俺にはないけど人よりは少しだけ正直なのさどうして 周りは理解しないのだろうイヤな奴 イヤな奴イヤな奴 イヤな奴時代に媚びたくないんだ世間に蔑まれるそんなことより何よりも縛られたまま悩み続ける日々などいらない明日を夢見た日々もいらないのさ孤独な長い人生悲しみを
いまも夢とか希望とか青臭いことを吐いてる人から見ればくだらない気持ち 大切だから頑張りすぎず でも投げ出さず生き抜こう Ah…心臓破りの坂道のぼってく 息を切らして悩みは風に吹き飛ばし空と一つになりたいたとえ残りの日々でも未来そう呼んで Ah…笑える才能はあるか苦しさをかわせるほどの何ができるか問うよりも何をやりたいかだろう限界なんて決めたくないねいつだって Ah…誰かのためじゃなく Ahh…