Born Free – 水樹奈々

“本当の自分” 自分らしさ なんて誰も
辿り着けない永遠の迷路みたい

キミの瞳(め)には
ボクはどう映っているんだろう
皆が望む“僕”を演じ切れるかな

知らず知らず
評価ばかりを
気にして被った行儀の良い仮面の
ずっとずっと
本心-むね-の奥でさ
哭いている声がする

誰も、生きる理由なんて
正解-こたえ-を持たずに
それでも僕らは
必死で生きていくんだ

何を棄て、何を得て
何を探すのか
後悔を抱きしめて歩き続ける
果てなき旅-Now and forever-

“本当の自由”
ありのまま なんて誰も
辿り着けない 永遠の迷子みたい

キミの声が
ボクを支え続ける
決して折れない
強い決意-チカラ-が欲しいんだ

誰の為に“僕”は在るのか
何度も、何度も
自問自答していた
人は誰も、自分を知らずに
自分を演じている

例え、明日がもしも
厭世(えんせい)の雨でも
茜空はやがて
虹を架けるだろう

強さとは弱さを
受け入れることだと
言端(ことば)じゃなく
君がそう教えてくれたから

“本当の自分”など
本当は何処にも居やしないんだ
心の中に在る 答えはいつでも
変わることなく 飾ることなく
何度倒れたっていい
最後に笑えるなら

知らず知らず
他人のことを
気にして被った体裁の良い仮面は
全て棄てて
本当の言葉で
もう一度、誓いを立てよう

誰も生きる理由なんて
正解-こたえ-を持たずに
それでも僕らは
必死で生きているんだ

何度でも立ち上がり
虹を架け 明日へ
喜びも 悲しみも 総て奏でよう
Now and forever
果てなき旅へ