定山渓 – 水森かおり

命結んだ この糸で
愛と云う名の 帯を織る
それも今では 夢ですね
強くなかった ふたり共
おもいで連れて 涙を連れて
定山渓に 立ち尽くす

凍りつくよな 北の空
肌を突き刺す 風の群れ
あなた忘れて 生きるには
募る未練が 邪魔をする
一日だけの 旅なのに
まるで一年 いるようで

お酒飲んでも 寝れもせず
泣いて心が 晴れました
運命(さだめ)悲しい めぐり逢い
好きとつぶやき 切る縁(えにし)
春は名ばかり 湯気までこごえ
定山渓に 舞いあがる