きこえないか君きこえるだろう君ほら あのマシンの爆音大地が轟き 風がうなるそれは そう それはあのマシンに乗る男の熱き血潮の高鳴り悪をにくむ 怒りの雄叫びライダー男の名は仮面ライダーきこえないか君きこえるだろう君ほら あの彼方の雷鳴はじける稲妻 雲のうねりそれは そう それはあの斗う男の声うなるこぶしの響き悪をたおす 正義の雄叫びライダー男の名は仮面ライダー悪をにくむ 怒りの雄叫びライダー男の名は
君に会うまで 忘れていたよ心を焦がす ロマンの香りを人の流れに 流されつづけた空しい季節が 今 終わるのさRomantic Again君の瞳から夢がこぼれる 愛する人よRomantic Again最初のキスからふたりの物語 描き始めよう風の甘さが きのうと違う見慣れた街が まぶしくきらめく愛さえあえれば どんな苦しみもロマンを育てる 雨に変わるのさRomantic Againぼくの人生は君のものだ
砂の嵐にかくされたバビルの塔にすんでいる超能力少年 バビル二世地球の平和をまもるため三つのしもべに命令だ怪鳥ロプロス空をとべ!ポセイドンは海をゆけ!ロデム変身地をかけろ!コンピューターにまもられたバビルの塔にすんでいる正義の少年 バビル二世悪魔の基地をこわすため三つのしもべに命令だ怪鳥ロプロス空をとべ!ポセイドンは海をゆけ!ロデム変身地をかけろ!宇宙のちえをたくわえたバビルの塔にすんでいる勇かんな
戦いの 戦いの 野辺に咲く紅蓮の色した 火炎花鋼鉄の音ひびき 広野にこだまして夕日はもえて すべてを焼きつくす大地をゆるがし 世界をふるわす二つの巨体の 戦うひびき地球をかけた 戦いのこれが最後の 激突だワンセブン ワンセブンわれらのワンセブン戦いの 戦いの 海に咲く夕日の色した 火炎花銃弾の音ひびき 波間にこだまして津波はいかり すべてをのみつくす大波けたてて 海原切り裂く二つの心の 戦う闘志す
「わいは猿や!プロゴルファー猿や!」つむじ風舞うティーグランドでねらうはグリーンのターゲット大地をつかむ両足と斗志(とうし)をつなぐ両腕にいのちを賭けたこの一打白いボールよ火と燃えよ飛べ! 速く 強く 高く飛べ! 速く 強く 高く雲をさき 嵐を呼んで夢を 夢を 夢を夢を勝ちとろう!いなずま光るフェアウェイねらうはあの旗あのカップバックスイングねじりあげふりおろしたクリークに勝負を賭けたこの一打白い
君は見たか 空のはてまでかけのぼる 大鷲の はばたきを翼やぶれ 疲れきっても大鷲は 枯枝や小枝には とまらないおれも大鷲 誇り高く戦いぬいて 生きて行く父の残した 熱い血がおれの翼に かよっている君は見たか 思いのままに飛びまわる 大鷲の はばたきを力つきて その目とじても大鷲は 夢のはて あの空をかけのぼるおれも大鷲 いのちかけてはばたきぬいて 飛んで行く父のかくれた 遠い雲がおれの翼を 呼んで
カゲ カゲ カゲ ギュッギューン カゲスターかがやく太陽のぼるとき ギュルルー ギュルルーひかりのなかにカゲスターズバッと影がバキッと影がわるいやつらをぶちのめすギュッギューンギュッギューン影のわざアタック 魔力のカゲ車輪カゲ カゲ カゲ ギュッギューン カゲスター影の魔神だ カゲスターひかりの太陽うけてたつギュルルー ギュルルーひかりのなかにカゲスターガキッと影がバリッと影がわるいやつらをうちた
群れを離れた シマウマは東京砂漠で なに思う愛する地球を緑に染める怪しく光る悪いヤツ「俺の背中に立つんじゃねえ」ゼブラ ゼブラ 白黒つけろゼブラ ゼブラ ゼブラーマン今日が お前のららら命日だサバンナ捨てたシマウマがいななく夕焼け ひずめ歌恋するおとめに緑の恐怖怪しく迫る悪いヤツ「俺に手綱をかけんじゃねえ」ゼブラ ゼブラ 白黒つけろゼブラ ゼブラ ゼブラーマン今日が お前のららら命日だゼブラ ゼブ
(ふろしきマン! ふろしきマン!おさむらいの 時代から老いも若きも 包んだものさそれがいつしか たんすの肥やし時代の波にはかなわないと 思っていたけど立て!(立て!)誇りを持っていざ!(いざ!)ぼくの出番がきたするりとカバンに もぐりこみいつでもどこでも ソク参上!ぼくはふろしき なんのこれしきちっちゃくたって やることデカイお祝いごとも おでかけも脱いだズボンも 大事な本もぜんぶまとめて 包んで
宇宙の海は おれの海おれのはてしない 憧れさ地球の歌は おれの歌おれの捨てきれぬ ふるさとさ友よ明日のない 星と知ってもやはり 守って戦うのだ命を捨てて おれは生きる宇宙の闇は おれの闇おれのはてしない 戦場さドクロの旗は おれの旗おれの死に場所の 目印さ友よ明日のない 星となっても君は 地球を愛していたこの星捨てて
セタップ セタップ セタップ銀の仮面に黒マフラー ひたいに輝くVとVストップ! ゴッドの悪だくみ父の叫びは波の音 怒りのライドルひきぬいてXライダー今日もゆく 仮面ライダーX X Xセタップ セタップ セタップ黒い手袋 赤い胸 ちかいの印は赤と黒ストップ! ゴッドの怪軍団父の叫びは波の音 怒りのキックは岩砕くXライダー今日もゆく 仮面ライダーX X Xセタップ セタップ セタップ白いクルーザー雲越
赤い赤い 赤い仮面のV3ダブルのタイフーン 命のベルト力と技の 風車が廻る父よ母よ妹よ風のうなりに 血が叫び力の限り ぶち当る敵は地獄の デストロン斗う正義の 仮面ライダーV3青い青い 青い車のV3ハリケーンジャンプ 空飛ぶマシン車輪と羽が 怪人倒す父よ母よ妹よ風のうなりに 血が燃えて命の限り 打ち倒す敵は地獄の デストロン斗う正義の 仮面ライダーV3白い白い 白いマフラーV3空にはばたく 2枚の
いくつも つらい夜を越えた戦いの空 見上げながら何度も あきらめかけたけど信じてた まぶしい朝をToday,tomorrow 一人じゃないさ誓いあった心はひとつToday,tomorrow きっと作ろうきらめく未来は いつも ぼくらのもの遥かな この空のどこかに傷つく君が いるのならばいつでも すぐに飛んでゆくよ遠くても きっとゆくからToday,tomorrow 苦しい時は思い出して 心の絆Today
ふりしぼる汗 それが青春力のかぎり それが若さくじけない夢 それが青春ピンチもチャンス それが若さ青春フィーバー若さでフィーバー野球でフィーバー勝負でフィーバー花咲け みんなの グランドにかけのぼる虹 それが青春輝くボール それが若さわきおこる歌 それが青春涙も熱く それが若さ青春フィーバー若さでフィーバー楽しくフィーバーどこまでフィーバー肩組め みんなの ユニフォーム
男はだれも ヒーローだから泥にまみれて たえるのさ明日をめざす 俺達にやさしいやつは 風ばかり素振り1000回 腕が折れても死ぬまでバカに なってみろ街の小さな グランドに今日も聞こえる 野球狂の詩男はだれも こころの底に秘めているのさ エピソード暗いベンチの 片隅に涙の河が 流れてるたったひとりの 天使のように俺を見ている おふくろが耳をすませば どこからか今日も聞こえる 野球狂の詩たったひとり
じつをもうせば せっしゃはにんじゃにんじゃでござるひとめしのんで たべるマンジュはうまいでござるそこへきたのは ははうえでしゅりけんなげる ひまもなくざんねんにんじゃは つかまったにんじゃじゃらじゃらなんじゃもんじゃ ひっ!じつをもうせば せっしゃはにんじゃにんじゃでござるたとえチビでも せっしゃだれよりつよいでござるそこへきたのは あにうえでチャンチャンバララ チャンバララざんねんにんじゃは な
おばけ屋敷のロックンロールゆれるランプがぶきみだぜきょうはおばけのばんさんかいだよほうちょうもってドラキュラがキャベツをこまかくきざんでるおさらをならべるおいわさんぶたをやくのはゆうれいだおぼんがちかいぜはらごしらえだボリュームあげておどれよおどれおばけ屋敷のロックンロールユウレイユウレイ ユウラユラおばけ屋敷のロックンロール風もてごろのなまぬるさきょうはおばけのリハーサルだよおはかのかげでドラキ
ボロボロドタドタクツクツクツクツヘーイヘーイ ヘイヘエーボロボロドタドタクツクツクツクツヘーイヘーイ ヘイヘエーとってもすきなんだ このクツてばなせないんだ このクツだいじなだいじなボログツドタグツいつもはいてるよヘイヘイボログツボログツブギヘイヘイドタグツドタグツブギまだまだはけるよボログツブギまだまだはけるよドタグツブギボロボロ ドタドタボログツブギウギガバガバパカパカクツクツクツクツヘーイヘ
歩いて行こう 馬車で行こうまわろう地球をじてん車こいで ヨットにのってまわろう地球をひまわりなんか さいているすてきなしまや 花の森おべんと食べて またまわるまわってまわってまわったらもといたところへ ひとまわりてくてく歩く ぼくのせて地球もまわるヨットうかべた 海までのせて地球はまわるおまわりさんも ひるねするすてきなしまや 花の森そのままのせて まわりだすそのまた地球をまわってるぼくらはいった
ラララ ラララ……ちびっこカウボーイが やってきたシャボテンのはなさく 西部からバンジョーをかきならし うたいくるみんなで輪になって きいたんだラララ ラララ ラララ夕日のおかは はるかラララ ラララ ラララいさましい ぼくはカウボーイちびっこカウボーイが 泣きだしたとおいパパとママ おもいだしてバンジョーにすがりつき 泣きじゃくるみんなも輪になって 泣いたんだラララ ラララ ラララこえをあわせ 
赤い 赤い マフラーこの世のなごりせめて せめて 咲かそう 愛の花四十億の 命のためにすててかいある この体守らにゃならぬ 守らにゃならぬわれらの地球を 守るべし赤い 赤い マフラーこの世のなごりせめて せめて 咲かそう 愛の花赤い 赤い マフラーあすへのひかりキラリ キラリ かがやく 赤い星四十億の 命のためにすててかいある この体いかねばならぬ いかねばならぬわれらの世界を 救うため赤い 赤い
まだとても 小さいときはじめてボクが 愛したのはシッポのちぎれたメダカだったシッポのちぎれたメダカだった牛乳ビンの中で かっていたシッポのちぎれた かわいいメダカとてもおかしい顔をしていたとてもおかしい顔してたボクをみると うれしそにちぎれたシッポを ふってたんだボクをみると うれしそにちぎれたシッポを ふってたんだでも ある雨のふる朝にメダカはだまって しんでしまったボクは ひどく かなしかった
しんげつねこは こねこのめみかづきねこは しっぽたてたむいかづきねこ はをむいてくちだけみせてる ゲラゲラゲねこのせんぞは やまねこでそのまたせんぞは トラなんだねむくはないぞ めはギロリねずみまっさお ふるえだすおぼろづきねこ かささしてピンクづきねこ ビールなめたまんげつねこは まんぷくだふうせんみたいに ゆれているねこのせんぞは やまねこでそのまたせんぞは トラなんだ本にはかいてないけれどね
ジャンケル ケルケルサビタン タンタンタタンタンジャンケルすてきな 正義の剣だ三本そろえば エイエイエイ岩をも砕く (エイエエイ)ザラード無敵の サビタンの剣だうなれジャンケル 輝けザラードジャンケル ケルケルイビール ルンルンルルンルンジャンケルはやいぞ ほのおの剣だ三本そろえば エイエイエイ光もきるぞ (エイエエイ)イラードすばやい イビールの剣だうなれジャンケル 輝けイラードジャンケル ケル
空にそびえる くろがねの城スーパーロボット マジンガーZ無敵の力は ぼくらのために正義の心を パイルダー・オンとばせ鉄拳! ロケットパンチ今だ だすんだ ブレストファイアーマジンゴー! マジンゴー!マジンガーZ山をくだく くろがねの城スーパーロボット マジンガーZ正義の怒りは みんなのために平和の祈りを パイルダー・オン発射命中! ミサイルパンチ今だ だすんだ ルストハリケーンマジンゴー! マジン
遠い夜空に こだまする竜の叫びを 耳にしてナゴヤドームに つめかけたぼくらをじぃ~んと しびれさすいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!虎を倒して 鯉釣ってハマの星座に 雲をかけ燕落として 大男息の根止めて 勝ち進めいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!獅子を捕まえて 鷹を狩り猛牛馴らして 海を越え北の闘牛も 犬鷲も竜がねじ伏せ 勝ち進めいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!がんばれが
遠い夜空に こだまする竜の叫びを 耳にしてナゴヤドームに つめかけたぼくらをじぃ~んと しびれさすいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!一番 荒木が 塁に出て二番 井端が ヒットエンドラン三番 立浪 タイムリー四番 ウッズが ホームランいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!五番 福留 打ちまくる六番 続くぞ アレックス七番 森野だ 井上だ八番 谷繁 勝ちを捕れいいぞがんばれドラゴンズ燃えよ
遠い夜空にこだまする竜の叫びを耳にしてナゴヤドームにつめかけたぼくらをじ~んとしびれさすいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!一番 井端が塁に出て二番 荒木がヒットエンドラン三番 福留タイムリー四番 ゴメスホームランいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!五番 立浪 夢を打つ六番 山崎 天を打つ七番 波留が 風に打つ八番 谷繁 星に打ついいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!必ず野口が冴え
遠い夜空に こだまする竜の叫びを 耳にしてナゴヤドームに つめかけたぼくらをじぃーんとしびれさすいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!一番 荒木が 塁に出て二番 井端が ヒットエンドラン三番 立浪 タイムリー四番 福留 ホームランいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ!五番 決めるぞ アレックス六番 森野だ 井上だ七番 渡邉英智だ八番 谷繁 勝ちを捕れいいぞがんばれドラゴンズ燃えよドラゴンズ
風に髪をとかれ おやすみのくちづけを愛を胸に抱いて ふるえて眠れいつの日に結ばれる まだ見ない あなたよこの体も まごころも贈りたい 昨日から 明日へ愛を胸に抱いて ふるえて眠れ夜が夢を運び おやすみのくちづけを愛を胸に抱いて ふるえて眠れ淋しさに涙して いま何処に あなたよこの想いも ときめきも伝えたい