もう少し君を 見ていたい 瞳の湖に流れ星がホラ ふりそうで この手を離せないどうして 人はこんなに一人の人を 好きになれるんだろう心を そっとよぎった 風がいつしか季節 変えて行くよ前に聞かれたよね (そうさ 聞かれたよね)何が夢って君に (何が夢かを)今言えるこうして (そうさ こうして君を)抱きしめてることさ (Shalalala My dream is in my arms, now)君のた
舞い落ちる 枯れ葉の中に君の姿が 見えるまで冷めかけた コーヒーカップ僕は両手で 温めてるIm waiting for you, girlいつの頃からだろう こうして待つのが好きになったJust waiting for you, love次第に降り積もる 君への思いに埋もれたくて着る服を 迷ったせいと君は必死に 話すだろう僕はただ 進み過ぎてた時計のせいと ほほ笑むだろうIm waiting for