その瞳が 胸を焦がし眼差しが 突き刺さる息さえも 俺を捕らえ凍った心溶かすただの少女の筈なのに俺の全てが崩れるたった一人の人間なのに俺を震えさせるお前の生命(いのち)奪う代わり生きたお前に愛されたいんだ禁じられた愛のタブーに俺は今踏み出す心に芽生えたこの思い体に刻まれて蒼い血を流す傷口はお前だけが癒せる帰してやろう その生命をその時お前は 俺を忘れ去るお前の愛を勝ち得るまで追いかけよう何処までも追
あなたの愛をめぐって 皇帝陛下と争うあなたは彼を選んだ 私から逃れて二人の愛は見せかけ 陛下の腕に抱かれてあなたはそっと 私にも 微笑みかけている最後のダンスは 俺のものお前は俺と 踊る運命(さだめ)ハプスブルクは朽ち果て 広間の客は息をとめお前と俺のデュエットを じっと待ち焦がれてる最後のダンスは 俺のものお前は俺と 踊る運命闇の中から見つめている最後に勝つのは この俺さ最後のダンスは 俺のもの