女の旅路 – 水前寺清子

人の生涯 雨・嵐
ましてや女が 歩む一生
夢や青春 恋に酔い
気がつきゃ 悔やみの繰り返し
それでも真実(ほんとう)の 愛だけを
求めて歩く 女の旅路

恋のほむらに 身を灼いて
命を賭ける 人と信じて
熱い思いを ひとすじに
祈りに 祈って きたけれど
愛しちゃいけない 壁がある
運命(さだめ)がつらい 女の旅路

女の願いは 果てしない
幸せ探して 歩くのよ
どこまでつづくの いばら道
明日に生きる 女の旅路