机に合鍵 ころがして飲みすぎるなよと 背をむける言わせてもらえば あんたこそもう教えるなよ 女にひとり酒他の女に惚れたのも 夢のせいにする所詮男は 恋おんちあばよ あばよ あんたがいなけりゃあばよ あばよ 気ままなあたしさ世界中にひとりはあたしに惚れ込む奴もいるおっとっとっとっとと 嘘じゃないぜ世間の女は 知らないがあたしにゃ涙は似合わないあんたは淋しくドアを閉めそうよあたしは あくびを押し殺す酔
儚く鳴き枯れゆく蝉時雨殻を脱ぎ捨て刹那叫ぶ押し花の四つ葉みたいに憂鬱な少年にギラつく陽射しが語りかけた優しい歌が聴こえてこないなら歌えばいい そうだろ?目が眩むほどに絶対の太陽焦げ付いた影が燃えてゆく生きる価値もないような世界を 愛してる水面に写る青白い光漂い描く光りのスタッカート静かに休むように輝きを終わらせた小さな蛍は水へ沈む命短し 心音 同調ハウリングさせて 歌おうアンサンブル掻き鳴らすオレ
さよならの歌は 思いっきりキザにやらせてくれチャオとか 決め台詞言ってさ笑わせて さびしくさせたくないチャオ Baby君は家に帰ったら大切な人に今夜のこと言うかな「まるで夢みたいだった 楽しかった」そう言ってくれたら俺らはもうそれだけでいいのさそれだけでもう次の町へ旅立つことができるぜ果てなくどこまでさすらう傷だらけのバンドの旅の途中に会いに来てくれた君が旅立つ時が来る日もあるだろう今夜は過ぎた夢
山積みのカセットの中 何度も聴いたあの歌がスピーカーを震わせた瞬間に あらゆる景色を呼んだ雨上がりの匂いや 眩しすぎた朝の太陽お前がこぼしてたあの涙 その意味が今は分かるスロットル開ける うなるマイマシーンあいつが言った 「ハイになるぜ今夜!」All Night All Right, All Right All Night R”N”R P@RTY oh Tonight!All Night All Right
「俺んとこ こないか?」ワンナイト・カーニバル 胸の奥 Zuki-Zukiと音たてる Angel「とにかくもう 行儀良く真面目なんてうんざりだった」Angel退屈に怯えてたのさ 夜の闇に逃げ込んだ Angel「捨て猫みたいな俺達に 帰る場所なんてもう何処にも無かった」AngelCan you master baby? master baby!Cant you master baby? master
目と目があったその瞬間さ稲妻が駆け抜けたんだ誰? 君は誰さ?初めてキスしたのは確か帰り際 君からだったそう からかったんだろ?踊るのは好きだぜ踊る為に生まれたShakin Bootyダケドオドラサレルノハゴメンサダンシンッ!! オーナイッ!!運命なんだ (Yeah! Yeah!)黒いブーツでドゥ・ダッ・ダンシンッ!!ホーミーッ!! トゥナイッ!!汗が綺麗 (Yeah! Yeah!)赤いヒールでダ
Do you remember old days?あの頃みんなサーファー気取りでシボレーとウェーブに乗りたがっていた君がこぼしたソーダハイスクールのヒロインだったね日焼けた肌のガールフレンドネバー・エンディング・サマー Oh Yeah海沿いの 街の物語さ眩しい海と太陽と笑顔あの夏は 君はずっとずっと一緒にいてくれたね君はUptown girl 俺はDowntown boyビーチもジェラシーだね 波
ひとつ 人より背が高い ふたつ 富士額みっつ みこすり西園寺 よっつ Youre my sunshineいつつ 弄るの大好きで むっつ ムケてます (ななつはナイナイ)やっつ やばいわ 雪之丞 ここのつ ココナッツボーイとぉ~!我らが氣志團 愛と勇気と君だけが頼り どうぞ仲良くして下さいひとつ ヒンズースクワット ふたつ 2フィンガーみっつ マングローブ松竹梅 よっつ よかにせさんいつつ 田舎は
OLE! OLE! 俺達 OLE! OLE! 情熱OLE! OLE! 侍 OLE! OLE! 日本人OLE! OLE! 俺達 OLE! OLE! 情熱OLE! OLE!
百万回殴られても百万回立ち上がるさ負けるなんて知らないのさガキの頃に誓ったのさ俺は二度と泣かないし誰のことも泣かさないと本物(モノホン)の男になりたくて彷徨い続けてる六億回傷ついても八億回立ち上がって戦えるさ 何度だって失いたくねーもんがある奪われたくねーもんがある戦うのさ 誰とだって連中(やつら)とおまえを守りたくて俺は強くなれるこの拳の中に 握りしめてるロックンロール 鳴らして生きてくその拳の
ロックンロール グラフィティウォール 路地裏で生まれたロックンロール グラフィティウォール 俺とおまえの奇跡壁の落書き 工場の煙ドブみたいな 海に浮かぶこの街俺には何も 何もなかったんだ力も金も夢もだけど見つけた 巡り逢えたんだ震えたんだ 俺は手に入れたんだこれしかねぇけど これだけがあれば世界をブッ飛ばせると夢が Oh Yeah Yeah Yeah Yeah Wow俺を救ってくれたんだおまえが Oh
da da da da di da da da da da di dada da da da
木更津サリー 静かなあの海と木更津サリー 風が似合う女さたった一人 この夜の向こう側で待っている 待っている防波堤の上に座ってた騒ぐ俺達を見ていた笑うと目がなくなるとこや優しい声に惹かれたどうしようもない俺をかっこいいって言ってくれた誰もがおまえに夢中だった喧嘩や単車よりも ロックンロールよりもさおまえ イカしていたから木更津サリー 静かなあの海と木更津サリー 風が似合う女さ小さな二人 指を繋いで
好きにならずにいられない (いられない)いられないんだぜ (いられないんだぜ)恋をせずにはいられない (いられない)いられないんだぜ好きさ 好きさ 好きが止まらないおまえを…胸騒ぎのサタデーナイト今夜も繰り出すしかないやっぱあの娘もいるじゃない目移りするワケもない俺にはおまえしかないいつか必ず Hold me tight踊るプリンセスこの街のダンシングクイーン俺はハウンドドッグ燃えろパッション走れ
どこで暮らしていても何をしていても忘れないでくれよ仲間たちよ上手くいかないことばかりの毎日さそれでもあの日誓ったはずだよなオレたちまだ 諦めるなんて似合わないだろオレたちなぁ 約束しただろうこの空はきっとあの日の空に続いてるあるわけのない永遠行くあてもない情熱なす術もない現実途方もないよ 兄弟疑うことなんて知らなかったあの頃誰もが未来なんて描けなくてオレたちただ 守りたいものが少し増えたねオレたち
薄めがいいの厚めがいいの薄めがいいよ厚めはいやよそれは君が決めることで僕は君にお任せするお任せしますうすぴたできればうすぴた早めがいいの遅めがいいの早めがいいの早めはいやよそれは僕が決めることで君は僕にお任せするお任せ下さいうすぴたひねもすうすぴた
例えば今すぐに 世界が終っても握った手を離さないでくれ信じて欲しい 何も恐れないで明日が来なくてもさよなら世界 wow 振り向かずに行こうぜ孤独じゃないって wow 初めて知ったからさよなら世界 wow おまえを乗せて Oh Baby旅立ちの時 wow My Life is Your Lifeおまえが手を握る 心が震えだすこんなにも温かいってことを知ってしまった 俺は知ってしまった少し強く握り返し
おまえが隣にいる おまえが笑っているおまえが嬉しそうで 俺も笑ったおまえは無邪気だった おまえは優しかったおまえは時々泣き 俺は困った誰より強さを求めたあの頃俺のたった一つの弱さがおまえだった おまえだったおまえだったんだ逢いたい 夜を超えて時を超えて 今逢いたいおまえが誇りだった おまえがすべてだったからおまえがついた嘘を 俺にはとても許せなかった今 夜明けを見ていたあぁ オイルの香りと朝焼けの
Lets Doing! Lets Doing!Lets Doing! Doing! Doing!Lets Doing! Lets Doing!Lets Doing! Doing! Doing!目には見えないもの 聞こえないもの上手く言葉にできないもの裏切りも沈黙も嘘も怖くないOh Day
友よ アイツから聞いたよ挫けそうになっているらしいじゃないかそういや友よ あの頃の俺達街中の悪ガキを退治してたな君が大将で俺が切り込んで仲間もすげえ みんな頼もしくて最強で無敵友よ 俺は相変わらずさヘタクソな歌うたい相変わらずさ本当は友よ 俺も今苦しいよ意地張って生きるのは難しいんだな君はいつだって君でいるんだろう弱音も吐けず一人抱え込んでそれすらも 笑顔で写真の中の俺達はいつも勇ましく何かを睨ん
In the dream Ive had last night, a tiny angel appeared and asked me,“Ill
Moon River Moon River Moon RiverMoon River 水面に浮かぶMoon River むなしく揺れるMoon River Moon River勇気が 足りないのかな?数字は わからないので迷路に はまって出口さえも 見当たらない日々に淡い光 妖しく誘うけどやりたいように やらせてもらうぜあの空に吠えろ 明日は晴れるだろうMoon River ゆらりらりららMoon
This big blue oceanReflecting lights dance on the surface of water shone by the
Black Leather, Black Night, Black Machine, I RememberBlack Flag, Black Eyes, Black Shadow, Do
大きな大きな太陽と 大きな大きな影法師よっこらせっせと今日も のんびり地球はまわってるどっかで誰かが死んじゃった どっかで誰かが生まれたよろこびと悲しみのせて 今日も地球はまわってるみんなが力をあわせて ひとつになれたらいいのになぁもどらない日々は歌おう 今日も地球はまわってる愛する人よいつまでも ぼくのそばにいてくれ生まれ変わってもまた会おう 今日も地球はまわってる今日も地球はまわってる やっぱ
いつもの酒場でおまえはいつもの話 笑うだいたいわかる 曖昧な愛それは気付いてるいつもの酒場であなたはいつかの話 そらすだいたいわかる 曖昧な愛それは気付いたわ二人の別れはまだまだ消えないいつかの顔をまた思い出す大嫌いなのそうじゃないないからかわないでだからバイバイふざけた言葉はもう最後にはないいつもの男とおまえはいつもの涙流すだいたい変わる曖昧な愛それは気付いてるいつもの女とあなたはいつかの嘘をな
ドラゴン スピードメタル 窓に流れる 超高層ビルあの日 あの時 出会った 灰色の空 吹きすさぶ風ここは サイバーシティ 過ぎ去った未来愛と欲望を まき散らせよ ベイベーだから飛ぶんだ もっと高く 今より高く 飛ぶんだネオンに溶けて 夜に響け闇がはり裂け 何かが弾けた胸がはり裂け 君に逢いたくなったここはサイバーシティ 今こそ未来夢と希望を まき散らせよ ベイベーだから行くんだ もっと遠く 今より遠
Even if there is no such a thing as “words”on this land, in this
ふらり眠る 君の街の 夢の夢の アイツを起こせよ裏に眠る 君の街の 夢の中の アイツを起こせよいつか見た 場所へゆらり二人でふらり眠る 君の胸の 夢の夢の アイツを聴かせろ裏に眠る 君の胸の 夢の中の アイツを聴かせろ閉ざした扉をゆらり二人で見えない 君はどこまでもせつNight 何を見てるふらり眠る 君の街の 夢の夢の アイツを起こせよ裏に眠る 君の街の 夢の中の アイツを起こせよいつか見た 場
まだまだ まった 動かないまるまった体でつかまったふりして それやっぱ逃げるまだまだ まった かなわないさらりっと かわせよからまったふりして それやっぱ逃げるまだまだ まった くらわない見たかった 先まで暗かったふりして それやっぱ逃げるまだまだ まった つかめないまた食った そらせよむらがったふりして それやっぱ逃げる飛ばせ 飛ばせ 闇の向こうへいそげ いそげ むれをくだけようらのうらをたえろ