ペダルに足乗せて 踏み込めばあとは滑るように 何処までも行けるよ風の中を潜って 気づいたんだあの日の海を泳いでるみたいねぇ「遠く行きたい!」そして隣に君が居たら嬉しいあぁ大丈夫 心 かるい ふわり半分ずつチョコ のみこむ夏色の自転車 夏風のスピード気持ちよりも早く もっと早く駆けるんだひとときの夕立 その雨を追い越すあの光の方まで 走り続けて行ける行けるよ!喋る事よりも一緒にいたい居るだけじゃなく