行きたくない学校 – 歩乃華

君がいれば
全部輝いて
君とだからそう
キラキラしていた遠い日

眠たい朝
遅刻寸前の2人
毎日がずっと
終わらないと思っていた日々

嫌なことは
笑って蹴っ飛ばした
そう君といれば
どんなことも楽しかった

あの頃のバイクも
古い携帯も
ふざけた写真も
動かなくなったけど

行きたくない学校は
戻りたい場所に変わった
あの頃の2人にはもう会えないけれどね
今は遠く離れても
毎日顔見れないけど
思い出す日々逹が全部君だらけでよかった

あいつは今
なにしてんのかな
案外元気に
してそうだねって話した

みんなきっと
それぞれの道で
思い返しては
大人に生きてんのかな

待ち合わせなんか
いらなかったのにね
学校に行けばみんながいたのに

行きたくない学校は
戻りたい場所に変わった
あの頃の2人にはもう会えないけれどね
今は遠く離れても
毎日顔見れないけど
思い出す日々達が全部君だらけでよかった

あの頃のバイクも
古い携帯も
ふざけた写真も
動かなくなったけど

この道を歩いてたね
でも今は車になった
制服の少女2人はどこにもいないけど

行きたくない学校は
戻りたい場所に変わった
あの頃の2人にはもう会えないけれどね
今は遠く離れても
本当は寂しいけど
照れ臭いからまたすぐ帰ってくるねって言った