薄紅を胸に吸い込んで 今年の光に出会うあの日背伸びした影ぼうし ヒラリ追い越しているんだめぐりめぐる時の中で 今こぼれた笑顔をあつめてウ・ラ・ラ満開にこの日々を咲かせよう 一度きりを何度でもいつか降り積もる思い出に 色褪せない眩しさで精一杯咲き誇れすれ違い惹かれあう縁が わたし達をつくるなら君との今日も意味が増えて ぐんと鮮やかになるんだあわただしく過ごしながら フイに見上げた空が青いねウ・ラ・ラ