雨に咲く傘の花 – 欧陽菲菲

雨に咲く 傘の花 ひとり街角
硝子窓にもたれて あなたを見送れば
頬を濡らす 意地悪な雨のしずく
とめどなく 涙さそう あなた

逃げないで 逃げないで もう一度そばに来て
この肩を強く抱いて欲しいの
もうわがままは わがままは
言わないわ このわたし
ただそばに置いてくれたなら

銀の指輪はずせば 寒い指さき
水たまりに投げたら すべてが終わるけど
こんな別れするなんて 昨日までの
優しさも みんな 嘘になるわ

追いかけて 追いかけて その背中すがっても
ふり向いてくれることはないけど
まださよならは さよならは
いますぐは 言えないわ
あなただけ 愛しているから

逃げないで 逃げないで もう一度 そばにきて
この肩を強く抱いて欲しいの
もうわがままは わがままは
言わないわ このわたし
ただ そばに 置いてくれたなら