気が付けばいつでも 目の前に続く道がある風に身をまかせて 信じる道しるべ背中を照らす太陽の光 ざわめく街路樹つま先見つめる 迷ってばかりいてもしょうがないよ動き出してみよう 一歩踏み出して気が付けばいつでも 目の前に続く道がある風に身をまかせて 信じる道しるべ走る あの虹へ早く行かなくちゃ 消えてしまいそうで光る 道しるべ掲げてみたいな 両手広げて今涙にサヨナラ忘れられない記憶のカタマリ それが邪