ゼロイチなココロでも 好きになる同じだけ デジタルそれがフラグ熱暴走アナタに今からは ヒートシンクなんてないけど青い窓にまた映る同じ顔した 二人のカンケイはいつもまた再起動でもわたしのココロ優しくデフラグして リペアするならアナタが上書きしてログインパスは知ってるはずでしょ その唇で認証して毎日変わるトークンイイ感じ セーフモードも二人ならメンテすれば永久保証してもらうつもり 返品は受け付けないわ
輝きながら歌うよ キミとキラキラキラリと零れる 未来の地図瞬く星を心に 受け止めてサラサラサラリと流れて ゆくからその未来の出口 迷うことになって手探りで何度でも 求めて叫ぶよ桜の香り 「風で届くと良いね」なんて可愛く困らせてヒラリ 舞うキミ ボクはまたドキドキしてる春風フワリ吹くよ大空へと…囁きながら伝える 気持ちハラハラハラリと舞い散る花のように青空 虹がかかるよ 夢の橋七色(なないろ)いろん
最高のSmileを届けよう 昨日も今日も明日もずっとずっと キミが大好きトキメキEmotion 一緒に感じたい!(もっと寄り添って)じゃれるふりして(そっと頭を)なでなで ポンポン(ずっとこんな風に)隣にいさせてねDarlin always by your side.やっちゃった!今日も朝から失敗...まっ黒焦げのマフィンで Good morningそれでも笑顔で モグモグ食べてくれるどこに行こ
ふと手のひらに 花びらがフワリ心の中でキラメキ踊るこの思い出はいつの間にか満開に咲く桜のようにかけがえない過去(もの)は不思議な運命とともに導かれてあなたに辿り着いた奇跡今 未来に変わる明日(あす)を照らすそう あなたの言葉で輝けるいつも隣にいて 笑顔になれるからずっと続いてく魔法想い 強さ 重ね合って紡いだ“幸せ”を咲かせようね またあの丘で永遠の魔法優しい風が頬をくすぐって私の胸にトキメキ運ぶ
暗闇に 差し込んだ ひとすじの光掴みかけ 振り返る 視線の先にはまだ 続く夢の跡目が覚めたとき 空虚な現実に君がいないと 今日も思い出す夢の中まで 嘘をつくなんて仕方の無い人だから優しさで満たした ワイングラス溢れ出て 紅く染め上げる何度目のさよなら 繰り返して踏み入れる 禁断の エデンへ再びいばらみち かき分けて 流した血の色胸の薔薇へと紅く熱く傷つけて 傷ついて 溶け合ってゆくのこの 悦楽愛し
イヤホン2人で分け合ってla la la la 鼻歌もシェアしてぶらぶら目的もなく歩こう(行列を横目に)お茶してその後は服でも見に行って衝動買いしちゃう?イメージングだけでもうワクワクしてる(アガる跳ねるステップ)なんだかしっくりこない毎日頑張ってるはずなのに嫌になって投げ出すことも あーできないー!いつでもポジティブになんていられるわけなんてないよそれでも今この瞬間(とき)を楽しみたいんだla la
光を求めて たどり着く先に今も 陽炎の様に 揺れる可能性求め 数多繰り返しだけど 信じているから ずっとこの先もそれは 蛍のように儚くても 切なくても 輝き続けたい好きだけど まだ 言えないのワガママな 恋心 目の前の 運命の螺旋越えてそれでも すぐ 飛び込んで 抱きしめて時の 数だけ いつまでも思いを重ねて 傷つけあう度いつも 後悔している 記憶不安なはずでも 強がる自分が 辛い分かっているのに
あの服も この服も迷うけど ちょっと違うキミ好み これでしょ リサーチ済みなの振り向いてほしいから 可愛く見える努力を惜しみなく 頑張るの 乙女な心でいつもより近くで 聴こえてるその声なんだかドキドキした瞬間指が触れた 手を繋いださあ始まる 星降る夜恋のパレード きらめく光照らされてく ふたりの世界【Wonderland twinkle star, little star】音に合わせ 心躍る恋のパ
初めて 伝えたい 抑えられない この気持ち勢いが きっと 一番 肝心返事が 聞けなくて きっと臆病になるから初恋は 一度だけ 失敗したくないやり直しが 出来るなら すぐ伝えたい何回でも 言えるほど 勇気はないんだけど抱きしめるよりも キスをして 時間の流れを 追い越すほどあの 約束の日を ずっとずっと 覚えてる何度でも君を 好きになる いつだって私が 先だから今日から独り占めするの 君だけを 二人
“Jump to the weekend”ワクワクする“Stop to the weekend”魔法をかけ“Love me I love you”ドキドキして“Love me forever Song”愛されたいの君のことが好きとそうね誰にでもわかる友情 愛情だね見つめていてほしい瞳を逸らさずにだけどたまに冷たく女…心…?だから 君の 手のひらで転がる上手く 自分 あしらうようにいつも 傍に 寄り
神と悪魔の 世界へいざなう想う日々に さよならを告げ春の陽射し背に浴びキミとボクが巡り会うよう神様にお祈りした桜咲くよ心の中で過去と未来 物語切り開こう色めく花たちは綺麗に咲く可憐に舞う花びらボクの心の片隅キミと手を取り合いたい過去の記憶 捨てて未来へゆく神と悪魔の物語絶え間なく続く道桜舞い散るあの場所から…キミの世界は あまりに鮮やか追いつかなく 焦りを抱え不安にさせごめんねボクの世界 キミに見
見上げた空の彼方へと続いてく明日を 信じて…ありふれた日々に忘れてた小さな夢見失い迷った時も傍にいてくれたんだね白い季節をゆく凍えた手から こぼれた希望の種いつの間にか芽生えた想いがほら 春を告げるよ見上げた空の彼方へと愛の形 育ってゆく見つめた 瞳の向こう側へ続いてく明日を 信じてありふれた日々も一緒なら奇跡になるかけがえのないこの刻を傍にいてあげたいから今は小さくても巡る季節が開いた希望の花い
Shiny 月の夜(よ)に ときめくの HeartStayMe 光る空 輝くの未来この空の下 あなたと一緒に 見つめあうキミと 探すの 手を引き 暗い森へそっと 横には あなたの 温かさ照れて 赤くて 目を見て 話せないよそんな 私に 意地悪 してくるのNe... 星空見て 真面目にね?Ah... ドキドキして バカみたい…Shiny キラキラと 星たちも見てるStayMe 私だけ 意識しているの
一瞬だってきっと大事な未来の1ピース(引き寄せたい欠片)そして変わっていこう、Up-To-Date Shiny Days「諦めないって以外の選択肢なんてないんだね」そう言って素直に笑える自分嫌いじゃない面白かったり辛い事組み合わさっていくんだよ常識はずれだって可能性のパターン広がれ…知らなかった世界までさぁ、届かせよう!一瞬だってきっと大事でここから続いてく明日を変えてくんだだから Up-To-Date
朝の 日差し温もりがかざす手から 心へと囚われた籠の 中で 夢を見るのそれを 望む なら 翼を失う としても青い空と雲 陽が昇り 繰り返す日々を終わらせる ためなら それでもいいの閉ざされた 世界から 鍵を開けたのは貴方 がいる 傍にいくため蒼い 羽 空に 伸ばして夜の 帳が 下りたら交わす キスを 何度でも囚われた籠の 中の 世界だけでそれが 終わる なら このままでもいい としても交わる肌から
季節が残してた春風に揺れる花びら足元にふわりループパラソルみたいな遺伝子ここでルールから飛び出そうタブーとか気にして革命とか始まらない♪桜散る頃、君にもらったさようならを桜咲く頃、永遠(とわ)の願いを思い出して季節も移りゆき金色(こんじき)の花びら悲しげに告げた終幕教科書で覚えていた知識と重いジャッジだけ任せよう後ろを見てたら新しく踏み出せない♪実らない桜は何の為咲くのだろう?いつか出会うオリジナ
“君のとなり”から始まる毎日はちょっと照れくさいだけど、とびきり嬉しい!おはようのキスも 美味しいって笑顔も私だけ下さい 約束だよ My Darlingハート型のため息 あきれるくらい君だけを見つめてる 私 届いているかなキラキラ巡る季節をずっと二人で歩いて行こうHappy Sensation どんな出来事が 待ってるんだろう何気なくて特別な愛があるから 強くなれるよ相思相愛って ほんと奇跡一緒に
色んなことばっかり 目まぐるしくてねぇ 切ないトキメキは誰のため?悩める恋にみんな モヤモヤしてるさぁ 流れる涙拭って行こう その先へ両手繋いだら すぐそばにある未来一緒に眺めてみたいな いつまでも優しい心を ぎゅっとね抱きしめ伝えたいから大好きだって 大きな声で言いたいの青い大空に  キラメク明日を信じて巡り巡る 運命は自分次第さ待ってて もうすぐ この気持ち届けるためらわずに キミのところへな
Blooming shiny days溢れるような笑顔が欲しいあなたと駆け抜ける毎日に背伸びして 昨日の私よりももっとスキルアップで勝利までGo→失敗した、だからもうやめる?ムリでしょまだ 終わらない終われないわりと本気 自信なんてないけど今よりもっと輝ける気がしてるよ追い込まれて追い込んで一進一退 ワクワクするね負けられない 焦るほど体の奥熱が上がる気分上々♪そうだ!Up to dateデータが
つぼみの開く音さえ 聞こえそうな静寂に0か1かの次の一手を読んでまわり始めた運命なら 突き進めばいいと感じてる今が好きあなたから強く高くと 閉じ込めた過去の誓いを繋ぎたいの、笑顔へと湧き上がるリズムに乗って 1秒の壁をすり抜けるありきたりなtacticsじゃ もう破れない!変わっていく明日の風踏み出したら見える世界の鼓動が聞こえる?さあ行こう その未来(さき)へ届きそうで届かない 不器用な思い出た
縮まらない距離 瞬きでさえも見逃せないこの緊張感嫌いじゃないよ 戦いあうほどあなたとの絆強くなっていくから手を伸ばして勝利をつかむイメージはもう夢じゃないフィールドに立てば誰でも無傷ではいられないけれど(dive and drive)一歩ずつでも進めようよ涙だってきっと力に変えてみせるよ前だけを見てる、それで良かったstart 体震わせた高揚感物足りないよ 戦いの痕が疼いて不安を呼び起こしているか
見上げた空 煌めいてる流星時を越えて 願いを運んでゆく遠い記憶 小さな丘の上で語り合った 大きな未来の夢繋いだ指先 離れても忘れないからと 約束したいつか叶える物語 映し出す二人を結ぶプリズム同じ空を どこかで見ているから君に伝える eternal星座たちが 季節を巡る度に大人になる 二人の距離が変わるいつの間にか言えなくなる言葉が胸の奥で 小さくはじけ飛んだ思い出の場所は 変わらずに忘れかけてい
青い空と君を抱き締めて目覚めの明るさ目に眩しくて髪形セットして鏡にウィンク不安は隠して笑っていたならちゃんと見ててくれるかな?放課後の雲見上げる笑顔が好きずっと君に夢中でいさせて思い出は果てなく広がる色褪せない未来への遠く離れていたって 恋の約束心から大好き言わせてあの微笑みの丘で青い空と君を抱き締めてチクタク時計の音で目覚めて枕をぎゅっとしてメールを送信すぐに届いた返事に安心今日より明日はいい日
AHこの道を照らす光はそう 永遠の未来AHこの時代(とき)に生きる 私の地球への想いをねぇ そんな日々の豊かさ想いを描くからそう 夢は密かな光遠く 彼方まで届け夢にも愛も 儚き星人の心 守るよ幸せ続く 守りたいから輝き続けてAHこの先に見える未来とそう 幾億の言葉AHこの星は生命(いのち)与える緑 続く森にねぇ 人は想う故郷(ふるさと)想う程に強くそう 自然になれる事が近く 未来へ届くよ空にも月も
キミと奏でたいシンフォニー白い輝きに包まれいま始まるよ 煌めきのストーリーキミのことが好きだって 言えば壊れてしまうそんな予感ばかりが膨らんでくのこんなはずじゃなかった何も出来ないなんて らしくない気づいてよ ねぇ... Please Please動けないよ Freeze Freeze(とまらない) ピチカートみたいな鼓動(ドキドキ) 強く胸をはじいてく(テレパシー) キミに送ってるみたいね(恋を
思い出 白く積もる 二人の足跡振り返ると 消えかかってた出会いと 別れの日々 繰り返す度いつか 恋すること怖くなる離さないと 今 抱きしめられると 忘れていた 大事なこと粉雪 伝う 君の頬の上 解けて消える 儚いクリスタル拭い去ると 暖かい白銀の 世界は ただ 時を染める白く 白く 全てを包んで口にしたら 消えてしまうわ 初雪のように風が吹き なびく髪で 振り向いたら 心の中 見透かされそうで触れ
聞いてみたいのに secret堅く閉じた扉 開けてみるのも良いでしょ怖くなんかない そうよ 踏み出す一歩がほら煌く世界への鍵に変わるの神懸り的 出会いの確率からしてそうそうあることじゃないんだから ね!ね!高鳴る胸 抑えきれず つく吐息さあ 手を差し出してあなたと Waltz! Waltz! Waltz!夢みてる私を見つけて誰より輝く笑顔でいたい恋愛方程式 解いてみて解はひとつじゃないから複雑なの
「好きだよ」って きみに言ったら頬にそっと キスしてありふれた 午後の 日差しがふたりの 未来 照らすよはじめてのキモチ胸に あふれてゆく愛おしい きみのために四六時中 かんがえてる「なにが 出来るのカナ…?」幸せなんて 方程式じゃ解けないっ!たくさんの 一瞬を見つけていこう 手をギュッとしよう気づけば ホラ そこにある「約束ね」って つなぐ小指「あかい糸 見えたカナ?」顔をみるたび ドキドキして
空にぷっくり浮かんだ雲を眺めていた自由に形を変えどこまで行くのこうしなきゃ そうじゃなきゃなんだかきゅーくつだな当たり前のことだって捨てちゃったら?溢れかえる情報に飲み込まれ上手に泳いでるようなつもりで溺れてる飾らずにありのままにいけたらイイのにね複雑なのが美しい時代(なか)でも手のひらで完結するちいさなセカイからちょっとだけ抜け出して 青空を描こう強がってなきゃいけない 迷ったら負けだってなのに
眩しい 日差しが射す 砂浜で 足跡 追いかけてゆくと 消える蜃気楼夢見た たからものは ちっぽけでおとなになれば つまらないと あきらめるふりでセピア色した 記憶のアルバムめくり過ぎてゆく夏の 思い出 いまだ 捨てられない約束を 交わした日から ずっと ずっと 忘れるわけなかったもう一度 そう もう一度 ずっと ずっと胸に秘めていた想い 君がいれば すぐに伝えにゆくと 決めたわ夕日に 染まる頬を