何から何まで 裏があるぬけ裏 路地裏 裏の裏一からきりまで 裏表可愛いあの子の 足の裏ちょいといけます いたゞけますなあらあらしばらく ごきげんよう何より元気で お達者でてなこと言いつつ じろりみるふとっているのは さては闇ちょいといけます いたゞけますな柱はたてたが 屋根がない小窓をつくれど ガラスがないみんなでやむなく 持ち寄りで一つの家たて 七世帯ちょいといけます いたゞけますな電車がこむの