絶望降らす雨で全てを沈めてあげるあやかし、まやかし纏う無意味がちらかる世は片づけなきゃね記憶の深いところが痛い抜けない棘…触れちゃダメだよ誰もが僕を知らない畏れて認めない?滅びへカウントダウンをしよう失くした痛みはパレード (踊るよ)花弁、刀に変えるまま壊せば何かが…変わる僕こそ手段なんでしょ?僕が方法なんでしょ?期待に応えることが存在の証潰えて始まるんだ狐火弔ってあげる誰かが裏切るならそれでも構
御祭り囃子は聴こえてくれど七つの子はお山を おりて来ぬ椿を拾って 髪に飾ろかなんにも面白くない 面白くない退屈すぎてどうすればいい?さぁ、遊ぼうよもう、待てないよ忘れられた憂鬱坂は今日も雨真っ赤な花びら隠した蜜に小鳥たちが誘われ つどい寄る弱くて愛おしい 哀れな仔らよおいでよ裏切らない 裏切らないどこにいてもさがしてあげるさぁ、かくれんぼもう、みぃつけた空模様はお狐様の嫁入りだ椿を飾って どこに参
誰も知らない 誰も僕を理解はしない招かれざる者 呼び出したのは誰ぁれ?Why cry? Why smile? 絶望を身にまとうキミの悲しみも 僕は知ってるよ回るメリーゴーランド 面白くないと笑ってそれじゃあ始めよう パレードを偽りの世界を殺してあげる奪われた嘆きを 聞いて [聞いて]桜が散る夜 迎えに行くよ汚された夢を掲げWho is Coming, uninvited, beside you [yeah]