孤独な渡り鳥 恋も風まかせ溢れ出る慕情が今 アナタへと手招いているの教えてこの涙の理由を愛が苦しくたって いいのアナタとならいくつもの出会い繰り返し幸福な夜を幾度重ねてもはじまりはいつもミステイク