大地にそそぐ夜明け旅立つ時刻(とき)を告げる未来を目指し 駆けてゆく風この胸に吸い込んだ夢だけを刻みつけた瞳僕らに行く道を与えるFly to the neverland 限りない勇気を目覚めさせて心の澄んだ花を嵐でも咲かせたら静寂(しずけさ)がつつみ争いのない世界に生まれ変わる無限大に広がり続ける胸の奥を愛で埋めようFly to the neverland 信じあう人の手を取りながら夢だけを刻みつ
一日だけでも 他の誰かにもしも生まれ 変わるとしたら...時代のヒロイン? それとも草原で夢を見る 遠い国の少女?誰だっていい きっと誰にでも風は優しいし たまに冷たいよ急がないでゆっくり この星が回ればいいのにお互いのココロが もっと見えるようにね眩しい陽射しと 仲間の声が一人きりの 夜を消してくココロに触れてる あったかい感触いつだって 人は探してるよあと一歩ずつ 近づいてみよう隠れた涙の 意
あの日ね 君の左肩が 濡れていることに気づいた見上げた顔が優しすぎて 何もいえなかったけど抱きしめてくれたその胸に 知らない誰か感じたの思わず強くにぎった君の指が とても冷たかった私 強くはない 君は知らないけど君のあの子のように 上手に泣けないだけ私を見てよ 君が遠いよ 心は叫んでいるのに一人で歩く ぬれたまま 涙日和にあれから君に あえないまま 時間ばかりが過ぎていく風の噂であの子と君が いい
夏の夜空に咲いたハナビが心をふるわすあなたのそばで見上げるこの時よ消えないで秘密の小箱を開けてそっと見つけた愛しいあなたへの想い ずっと...こうして一緒に黙ったままで消えてく光を見つめるだけで何にもいらない確かな明日さえ今 咲いてる心はあなたのために強い光で照らすあなたの横顔まぶしく静かに好きと叫んだこの想い知ってるの?秘密の小箱は胸にそっと隠して誰にも見えない涙で濡れた一瞬輝く光の中できれいに