初めてキスをしたあの日夏草の匂いがした並んで膝を抱きながら缶コーラ分けあったよたくさんの約束に夢中だった雨上がり 黄昏遠く遠く行ける気がした怖いものは何もなかった遠く遠く行ける気がした私 どこで手を離したの誰にも壊されないように大切に抱きあったね遠回りした星の下いつまでも手を振ってた届かないもどかしい 君の夢が悔しくて泣いたね高く高く飛べる気がした空はずっと永遠だった高く高く飛べる気がした私 何を