播磨の渡り鳥 – 森山愛子

播磨灘から 瀬戸内づたい
噂追いかけ 紅緒笠
逢える 逢えない 逢えない 逢える
旅の気休め 花占いに チョイト
なぜか しんみり 淡路島
女 ひといろ 渡り鳥だよ

赤い蹴出しに ほろりとからむ
野菊 いとしや いじらしや
通す 通さぬ 通さぬ 通す
意地の白帆も 潮風夜風 チョイト
たたみたくなる 伊予の月
涙 ひといろ 渡り鳥だよ

恋の蛍は 飛ぶにも飛べぬ
秋のはずれの 鶴見崎
行こか 戻ろか 戻ろか 行こか
思案したとて 一天地六 チョイト
ままよ出たとこ この勝負
心 ひといろ 渡り鳥だよ