一千万年銀河 – 森口博子

いく百 いく万 いく億の星よ
なぜ光るだけなのか 語る力を示せ
今なら俺でも振り返らずに 飛び立つ心

星の数だけ 生命(いのち)を貯(たくわ)えれば
銀河の群(むれ)よ 光を変えて見せろ
この掌(て)が掴む 生命(いのち)の重さになる
まだ見えないよ 宇宙(そら)の道標(みちしるべ)は

いく百 いく万 いく億の星よ
つながってみせる時 来たのだと信じれば
光の鼓動が待ち望んでいた 始まりの刻(とき)

星のパズルを 組み変え時代(とき)を変える
裏切る星の 色まで塗り変えれば
歪(ゆが)み捩(ねじ)れて 闇に落ちることなど
まだ止められる 生命(いのち)の応(こた)えだから

星の数だけ 生命(いのち)を貯(たくわ)えれば
銀河の群(むれ)よ 光を変えて見せろ
この掌(て)が掴む 生命(いのち)の重さになる
まだ見えないよ 宇宙(そら)の道標(みちしるべ)は

この手に触(さわ)れ 光 一千万年