故郷 離れて 流れて 知らない場所へと旅して胸の奥 あふれそうな不安を抱きしめながらたどりついた島で 出会ったひとたち心を通わせたい だけどまだまっすぐ見つめ返せない優しさに触れて やっと少しずつ新しい私になっていくぎこちないしぐさ 隠してる気持ちいつの日か 伝えられたら...恥ずかしがりやの私が 君とは自然に話せるなんとなく 懐かしい 想いがよみがえるから生まれたての恋に 勇気づけられて不思議デ