三色すみれ — 桜田淳子

手を出せば散りそうな
そんな花びらを
大切に胸に抱く
愛の三色すみれ

忘れませんあの日のこと
はじめての口づけに
めまいがした私
そして聞いたあのささやき

“この花のおもいでは
二人だけの秘密
この花がとどいたら
すぐに駈けておいで”と

何日か過ぎたのに
とどけられないの
待ちこがれ泣いている
愛の三色すみれ

忘れたのね私のこと
いじらしい片想い
誰にいえばいいの
信じてるあの約束

“この花は君のため
咲いている”といった
“この花を見かけたら
思い出す”といった

忘れませんあの日のこと
はじめての口づけに
めまいがした私
そして聞いたあのささやき

“この花のおもいでは
二人だけの秘密
この花がとどいたら
すぐに駈けておいで”と