I dont wanna see, I dont wanna see君が居ない朝焼けLooking for my love, Looking for your
街を抜け出して 腕時計外したい何も要らないよ 君が居るから季節先取りで 誰も居ない海が見たい心と体 リセットしようさざなみ 地球のメロディ裸足でリズムを刻もう君のキスで太陽が騒ぐ夏の気配感じながら踵上げた砂浜の足跡は波が消すよ街の喧騒と分刻みの日常何もかも忘れ 君とふたりで独占した夕陽があまりにも眩しくて自然と涙 こぼれていた微笑み しぶき蹴り上げ波のプリズム輝くよ君のハグで灼熱に変わる夏の夜が近