微(かす)かな希望の残り火 どんな悲劇にしましょうか妖艶に誘いかける 香りに魅せられるまま瞬(またた)きの狭間に摘んでしまおう破滅と共に 満たされてゆく 未来をあなたへお気に召すまま 叶えてみせよう この手にかけて世界はあなたの望み通りの姿へ 変わり始める邪魔なものは僕が全て壊してみせましょう儚(はかな)き命の叫びに 麗(うるわ)しき笑みが綻(ほころ)ぶ優雅に乱れいつしか 狂い咲く花のように華麗に