男(ひと)はみな夢だけを、追いかけて傷ついた翼を胸に かくしてるひとときのやすらぎは抱きしめた白い肌まどろみ眠れ男たち 今だけはウォーリア 悲しみの碧い翼はいつも自由な空を求めてた星屑になる前に 紅に輝いたあの日の夢を忘れないで決められた人生に 少しだけ逆らえば戦う意味のあることに気づくはずさウォーリア 眠り続けた碧い翼が空に向かって蘇るウォーリア愛する男(ひと)を抱きしめて今 碧い翼が舞上がるYou