波のしぶきを ドドンと受けて行くぞ 根性 桑原だ! ああひたすらにたとえ 火の中水の中惚れたあなたのあなたのためならどこへでも嗚呼!男道花も嵐も 踏み越え進むそれが男の純情だ ああひとすじに雪の白さよ 可憐花せめて野に咲け いちずな一途な恋心嗚呼!男道『義理と人情を両手に持って、愛と正義と「雪菜さん」のために、男・桑原、心を込めて歌います。』背なに溢れる哀愁隠し行くが男の花道だ ああひたむきにたと
振り向いたらなぜか おまえのことばかり気になって 何かがこみあげたどうしようもねぇと 殴りあったこともあるけど ダチだと呼び合ってた向かい合って 別れ言うなんて似合わねぇ ハンパな俺達何も言わず 胸の片隅で永遠にTHANK YOU!と 叫び続ける立ち止まればいつも あいつの顔ばかりちらついて 夜空を見上げてるまぶしいやさしさに 片意地張り続けとうとう 好きだと言えなかった見つめ合って いつかまたな
行くあてなどない真夜中 呼び出したのは恋をしてるあの娘じゃなく おまえをだったよそんなヘンな夜もたまには いいじゃねえかと何も言わずWOW 歩き出した分からない いつも俺達逆らって 遠回りばかりかっこ悪い奴さ でも一度だって嘘はついちゃいないはずさかっこつけてばかりでも 素っ裸のこの心は 傷だらけさ叶うはずもない夢だけ 追いかけてる馬鹿野郎さ俺達なら どうにもならねえだけどいつかきっと出会うはずの
ハチャメチャな根性が オレの武器なのさまっすぐな闘魂が オレの売りなのさ真似するヤカラは おととい出直してこい!あのひとを傷つける 奴らは許せん霊界を手にかける 奴らは許さんドッコイ勝負だ やるならやってみろよ!不器用でもいいのさ やる気メラメラで破天荒でいくのさ いのちカラガラで捨て身の勝負だ 根性一直線!どすこい根性なら オレの特許だぜぶあつい熱血なら オレの自慢だぜ真似などできまい そこどけ