東京都世田谷区立喜多見中学校校歌(一千億光年) – 校歌

目をあげて 友だち 大空に
咲きでるよ 地上衛星
ひまわりの花 燃えている
ここは 夢のふるさと

一千億光年のそのさきの 虹を信じて
ぼくたち わたしたち
祈りの始祖鳥

現在(いま)がどんなに重くても
ああ 生まれはじめる暁(あかつき)
喜多見 喜多見中学校
きらめく 生命(いのち)がはばたく

胸はって 友だち 銀河に
舞いたつよ 宇宙船団
葡萄(ぶどう)の粒 濡れている
ここは 夢のふるさと

一千億光年のそのさきの 星を信じて
ぼくたち わたしたち
勇気のマンモス

明日(あす)がどんなに暗くても
ああ 生まれはじめるオーロラ
喜多見 喜多見中学校
新しい生命(いのち)が歩きだす

頬よせて みんな 朝風に
翔(と)びたつよ ロケット隊
バナナの房 光っている
ここは 愛の泉

一千億光年のその夢の 未来みつめて
ぼくたち わたしたち
希望の恐龍

心がどんなにいたんでも
ああ 生まれはじめる太陽
喜多見 喜多見中学校
美しい生命(いのち)が舞いあがる