三重県四日市市立羽津中学校校歌「はるかなものへの序唱」 — 校歌

大らかに広がる 空のかなた
さわやかにひびく 目覚めの歌に
萌え初(そ)める生命(いのち)たちの 若いきらめき
ああ友よ 心あわせて翔びたとう
現在(ここ)より はるか未来へと
現在より はるか未来へと

誇らしく 理想の眉をあげて
あたらしく拓く 希望の道に
すこやかな生命たちの 若いよろこび
ああ友よ 力のかぎり翔びたとう
現在より はるか未来へと
現在より はるか未来へと

風めぐる しでの大地に
清らかな 米洗(よない)の流れに
いにしえの 花の季節が香る
美しい わが故郷(ふるさと)
たくましい 羽津の精神(こころ)よ 羽津の精神よ