生まれた日から今日まで何人と巡り会ったのだろう?思い出せるのは 今でも会いたい本当の友達だけまわりの人と合わせて生きるのが苦手な私だった仲良くなるまで 心開くまでいつも時間掛かってしまう夢の列車のベルが鳴る残されたのはあと僅かドアが閉まる前に今の気持ち話したかったありがとう 喧嘩もしたけどありがとう いっぱい笑ったそう やっと友達になれたよね?振り向けば眩しい日々サヨナラが美しくて…正直言えば あ