山、風、川、花 あたたかい におい 気配ここから 未来が生まれた小さな 鼓動は 大きな 夢見た口にするだけなのに 両手が震えたんだどうして ダメって言うの?ムリと 誰が決めたの?“わたしのため”って言うならほっといてあぁ 川沿いの桜があぁ 空を白く染めた日何もない 町を飛び出したんだあぁ ただ聞いてほしくてあぁ 知っていてほしくて魂が震えるくらいの大切なものを見つけたの-かすかに 聞こえる- 暗い