我武者羅 – 松村雄基

朝もやのなか 我武者羅(がむしゃら)に
くちづけをした 俺達
眠りさめぬ街 SAYONARA
傷だらけ ホームのベンチ
俺の希望(ゆめ)が遠くかすか朝陽色
真っ赤に染まるよ
ぬくもりを振り切って 部屋を出た
この恋が許される時は来る
おまえだけを抱きしめて これでいい
俺達は軽くないさ 真実

鈍く光ったレールから
明日(あす)が微笑む 軋(きし)んで
以前観た映画みたいに
流れてく街の灯 だけど…
いいさこれで みおさめでもがらくたを
棄ててくだけだよ
無理矢理に俺のひざ 眠り込み
長い髪かくしても 泣いてるね
ゴメンよとガラス窓書いたけど
「答」なら俺が捜すよ きっと

おまえだけ抱きしめて これでいい
この恋が許される時は来る
無理矢理に俺のひざ 眠り込み
長い髪かくしても 泣いてるね
ゴメンよとガラス窓書いたけど
「答」なら俺が捜すよ きっと…捜すよ きっと