Rendez-Vous – 松下優也

毎回 どれくらい時間かけりゃいいんだろうか?
もういいや ありのままじゃダメなの?
内心ビビってんだよ 君の好きになりたいんだよ
それだけは本音さ

「まぁいっか」とか言って メイクと服パーフェクト
もう行かないと 調べた電車に乗れない
玄関ミラー映る自分の服変じゃん
クローゼットでチェンジ 急ぎ足で向かう

Run Rendez-Vous 雨上がりたての午後
願ってる 君の目に映ること
狙ってる なんて思われたくないから
Run Rendez-Vous 平然なフリをするよ

「会いたい」「会えない」
都合いい子にはなれない
ちょっとくらい 待たせる女でもいい?
計算なんて出来ねえよ
なんとなくそれっぽくしてんだよ
これだって本音さ

まじでだりぃな やっと会える日に限って
雨降り模様 髪も心も Swing
贅沢なわがままとわかっているのさ
迎えに来てここまで ねえ
言えるわけもなくて

Run Rendez-Vous 雨上がりたての午後
願ってる 君の目に写ること
狙ってる なんて思われたくないから
Run Rendez-Vous 平然なフリをするよ

どうしよもなく 不安だし心配だよ
考えてもしょうがない しょうもない
情けないな 嫌になる
でも今更引き返せないや

Run Rendez-Vous 雨上がりたての午後
願ってる 君の目に写ること
狙ってる なんて思われたくないから
Run Rendez-Vous 平然なフリをするよ