Tiny Dreamer – 東城陽奏

明日もしも僕が消えても
気づかれやしない広い宇宙じゃ
募る想いも小さな小さななき声じゃ
響かなくて

だけどさ
僕らをただ照らしてくれる
大きな星に憧れたんだ

生まれてきた宇宙で
生きてきた全てが
後悔に変わってくくらいなら
どうしたってちっぽけだ
めちゃくちゃに描くよ
この鼓動は忘れない
忘れたくないんだよ

Tiny Dreamer

いつか僕の羽が壊れて
旅が終わるそんな日が来たら
きっと寂しいと泣きじゃくってる
君をぎゅっと抱きしめるんだ

眩しい太陽や月たちよりずっと優しい光で

果てしなく広がった無限の夢の中
出会えたことに意味があるとしたら
僕は君を愛したい
空回ったとしても
なにもかも絶対諦めたくないよ

僕はそう僕らしく
君はそう君らしく
描けたらいい
とびっきりのストーリー

生まれてきた宇宙で
生きてきた全てが
後悔に変わってくくらいなら
どうしたってちっぽけだ
めちゃくちゃに描くよ
この鼓動を忘れない
忘れたくないんだよ

Tiny Dreamer