世界の終わりと夜明け前 – 東京初期衝動

今宵輝く月に
潰れて行く僕がいて
なんとなくわかってた
未来なんてないってこと

最後に撮ろうねフィルムカメラで
シャッター切るとき君が笑った

どれくらい前のことだろ
世界は終わりに近づいて
何もかもがガラクタに見えたあてどない日々
どれくらい前のことだろ
世界は終わりに近づいて
夜明け前に動き出していく君のラストシーン
ほら そんな顔で僕を見ないでくれよ

長すぎた夕暮れに
ヒビ割れてる僕がいて
不毛な世界が今
僕を全て崩してる

どうか君に教えてほしい
世界の夜明けと僕らの終わりを

どれくらい前のことだろ
世界は終わりに近づいて
何もかもがガラクタに見えたあてどない日々
どれくらい前のことだろ
世界は終わりに近づいて
夜明け前に動き出していく君のラストシーン
ほら そんな顔で僕を見ないでくれよ

ほら またこんな世界で動き出したストーリー

コメントを残す