パンチザウルス – 東京初期衝動

小田急改札を抜けて会いにいく
誰かのために君が流す涙

あんな男の思い出
ゴミ箱にポイって捨てちゃうからね
最低なデートで心がすり減るのなら
あんな男忘れなよ Baby!

Oh Baby
君のこと悲しませた男は誰だい?
Oh Baby
白い肌 黒い髪が誰よりも可愛い
Oh Baby
悲しみに佇む君を見たくはないよ Baby

誰よりも愛されて可愛い君のために
乾いた心 飲み干すコーヒーミルク

あんな男の思い出
半年でもう!忘れているよ
最低な言葉で心がすり減るのなら
私と遊びまくればいいじゃん!

Oh Baby
君のこと悲しませた男パンチしよぅ
Oh Baby
痛みさえ笑い話になってく日まで
Oh Baby
わがままに泳いでいく君が愛おしいよ Baby

Baby
ピーッカン晴れた空に
さよならつぶやいて
大きく手を振ってく

コメントを残す