スタートライン~春空~ – 春夏秋冬

履き潰した靴と荷物一つ
小さな窓から 春の空を見上げた
違う場所で 同じ夢を見てた
僕達の帰る 場所が出来たよ

椅子もなくたって 缶ビール床に置いたまま
夜明けまで時が経つのも忘れて語るのさ

最高! さぁ行こう! 風が吹いている
始まりはここから 奇跡は起こすもの
遠回りしたとか 癒えない傷だとか
痛みは優しさと 支える強さに変わるんだ

ずっと昔 オヤジがくれた時計
まだ着けられずに 部屋で時を止めたよ
箱を開けて 小さなネジ巻いて
左腕に今 覚悟を決めた

青春時代に刺さったまま抜けない言葉も
今日だけは泣きながら笑い合って 語ろうよ

スタートライン並んで 真っ直ぐ前を見た
満ちない月はない 軌跡を刻み込め
ガードレール座って さよならした恋も
行き場のない日々を 僕らの強さに変えるんだ

最高! さぁ行こう! 風が吹いている
始まりはここから 奇跡は起こすもの
遠回りしたとか 癒えない傷だとか
すべてを愛せるさ 君もこの場所へ ほらおいで